消費者庁がLINEモバイルに対して措置命令

ニュース

7月2日、消費者庁はLINEモバイルに対して、消費者の誤解を招く不当表示があってとして、
景品表示法違反(優良誤認)で再発防止を求める、措置命令を出しました。

消費者庁によると、LINEモバイルは2017年11月〜2019年1月の間、同社ホームページ内にて
「エントリーパッケージを事前にご購入いただくことで、登録事務手数料が不要になります」などと表示していました。

数百円でエントリーパッケージを購入すると、3000円の登録事務手数料が全てのプランで不要になるかのように表示していたとのことです。

実際は、月額500円でデータ通信のみのプランでは使用できず、3000円の登録事務手数料を支払う必要がありました。

こうした注意書きは、同社サイト内の離れた場所に細かい文字で書かれているのみでした。

消費者庁は、消費者に誤解を招くとし、優良誤認に当たると判断し措置命令を出しました。

LINEモバイルは「措置命令を厳粛に受け止め、広告表示のチェック体制の強化や社員教育の徹底など再発防止に取り組む」とコメントしています。

ニュース

Posted by hiro