格安SIM【UQ×楽天×BIGLOBE×LINE×イオン】店舗数一覧

比較表

格安SIM実店舗数・ポイント・準備するもの

※左右にスワイプできます

格安SIM業者店舗数備考
UQモバイル
2700店以上直営店180店
取扱店舗2700店以上
楽天モバイル
500店以上
LINEモバイル432店以上直営店はない。家電量販店などの取扱店舗
BIGLOBEモバイル
257店即日開通してSIMをご利用開始できる
「即日開通対応店舗」と、
パッケージ販売のみの店舗がある
イオンモバイル260店以上すべてのイオンではないので注意

(2019年7月現在)

UQモバイル



UQモバイルを扱う店舗には、
「UQスポット」UQモバイル取扱店」の2種類があります。

UQスポット

UQスポットは全国に180店あり、以下の手続きを行うことができます。

  • UQモバイル
    • 新規申し込み
    • 機種変更
    • 修理受付
    • 契約情報変更
  • UQWiMAX
    • 新規申し込み
    • 機種変更(UQコミュニケーションズでの契約に限る)

UQモバイル取扱店

こちらは全国に2700店以上展開しておりますが、UQモバイルの新規申し込みのみ取り扱っています。

楽天モバイル


・今年4月に東京都の渋谷と池袋に大型店舗をオープン。

・6月1日より、au回線の申し込み、SIMカード再発行はWEBのみ取り扱い。

・今年10月に「第4のキャリア」となる楽天モバイルは、今後更に販売店のみならず直営店の店舗展開が増すと予想

LINEモバイル

LINEモバイル


au回線の即日受け渡しは行っていない。

BIGLOBEモバイル


・「即日開通対応店舗」と「パッケージ販売のみ」の店舗がある

イオンモバイル

イオンモバイル

・全国のイオンで申し込みが可能

・イオンの営業時間とイオンモバイルの受付時間は違うことがあるので注意が必要。

女性がスマートフォンを使用している

準備するもの

どの格安SIM取り扱い店舗でも必要になりますので、事前に用意しておくと契約がスムーズに行えます。
(格安SIM業者により多少の違いがありますので、詳しくは公式ホームページで確認してください)

・本人確認書類

  • 運転免許証
  • 健康保険証+補助書類
  • 在留カード+補助書類
  • マイナンバーカード
  • 日本国パスポート+補助書類
  • 住民基本台帳カード
  • 運転経歴証明書
  • 特別永住者証明書
  • 身体障害者手帳
  • 後期高齢者医療被保険者証+補助書類
  • 特定疾患医療受給証+補助書類
  • 特別疾患医療登録者証+補助書類
  • 届出避難場所証明書
補助書類とは
  • 公共料金領収書(電気・ガス・水道)
    • 発行から3ヶ月以内
    • 宛名が本人
  • 住民票
    • マイナンバーの記載がないもの

MNP予約番号

・使用中の電話番号をそのまま引き継ぐ際に必要になります。

・新規申し込みの方は不要です。

・MNP予約番号は使用中のキャリアから取得することができます。

有効期限は15日です。

・取得方法は、店舗に出向く・電話・WEBです。詳細は各キャリア公式ホームページよりご確認ください。

クレジットカード

・基本的に多くの格安SIMの支払い方法は、クレジットカードになります。

契約者本人名義のクレジットカードを用意してください。

一部業者は口座振替にも対応しています。

メールアドレス

・Googleが提供しているフリーメール「Gmail」を用意しておくと便利です。

比較表

Posted by hiro